病院案内

Greeting

ご挨拶

院長 獣医師 森山 裕至

院長 獣医師

森山 裕至

“病院は病気になってから行くところ”

→“病気になる前に相談・対応するところ” という病院でありたい

皆さま、はじめまして。院長の森山です。

突然ですが皆さまは、自分のペットたちが健康であると、何を基準として言えるでしょうか。
できることなら生涯病気することなく、一生を終えたいものですが、悲しいことに病気は突然やってくるものです。症状が出たら病院へ行くくのが当たり前の考えだとは思いますが、「症状がないこと=健康である」というわけではありません。

普段症状のない状態から身体には変化が起きていることが少なくありません。今まで診療してきた経験の中で、飼い主様が症状に気づかれたときには手遅れになってしまっている症例を目の当たりにしてきました。

そのため、飼い主様が気づかれる症状のないうちから定期的な健診を実施し、その子の正常な状態や軽微な変化を普段から把握することによって、今後気を付けるべきことやその子のライフプランを一緒に考えていける病院でありたいと思っています。

近年、人間と同じように健康な時から健診を希望される患者様が増加し、ペットも健康志向が高まっている証拠と言えます。
大切な家族であるワンちゃんやネコちゃんの生涯に寄り添い、飼い主様とその子にとってより良い形で一生が過ごせるよう、当院がお手伝いさせていただければと思います。

Profile

経歴

大阪府立大学(現大阪公立大学)獣医学部卒業
神奈川県内の動物病院で臨床経験を積み、二次診療にも従事。
その後、東京の複数の動物病院で研鑽し、院長に就任。

専門・得意分野

一般内科、一般外科、腫瘍科、歯科、眼科

資格

  • 獣医腫瘍科認定医Ⅱ種取得  
  • スカイベッツ腹部超音波実習アドバンスコース修了

所属学会・研究会・団体

  • 獣医がん学会
  • 獣医麻酔・外科学会
  • 獣医比較眼科学会
  • 獣医泌尿器学会

ページトップ